野菜(ビタミン)が不足ニキビが治らない。ジュース缶コーヒー。豚肉と牛肉。便秘。日焼け

野菜(ビタミン)が不足ニキビが治らない。ジュース缶コーヒー。豚肉と牛肉。便秘。日焼け

☆長引くニキビ(痕)が治る化粧水。詳細はこちらにまとめました

 

 

 

■野菜(ビタミン)が不足すると、ニキビが治らない

 

 

人体は、細胞が新陳代謝するときに、ビタミンを必要とします。

 

ですから、肉ばっかり食べて、野菜が不足していると、
炎症を起こしたニキビを修復することができず、ニキビが治らなくなります。

 

 

 

■ジュース・缶コーヒーはニキビができる

 

 

清涼飲料水や、缶コーヒーには、かなりの量の砂糖が入っています。

 

缶コーヒーも、無糖ならいいんですが、通常の甘い缶コーヒーは、砂糖がすごいです。

 

 

このような飲み物を、ガブガブ飲めば、糖分過多になり、
体内で脂肪に変化するので、ニキビができやすくなってしまいます。

 

 

 

■豚肉と牛肉はどっちがニキビになるか?

 

 

正解は、、、牛肉です。まあ当然ですが^^;

 

 

脂肪分が牛肉の方が多いのと、
牛肉の油は分解しにくく、代謝しにくいという理由ですね。

 

 

ニキビ対策だけでなく、健康全般を考えても、
牛肉は良くないので、鳥か豚を中心にすると良いでしょう。

 

 

 

■便秘で肌荒れになる理由

 

 

便秘をすると、ニキビができたり、肌荒れします。

 

これは、「便秘すると皮脂の分泌量が増えるから」です。

 

 

便秘と皮脂は、関係ない?
いえ、関係あります。

 

 

 

人間は、体内の老廃物を体外へ排出しなければなりません。

 

つまり、食べ物を食べたら、栄養だけ抜き取って、
残りのカスは、う●ちとして排出します^^

 

 

そして、老廃物の排出方法がもうひとつあるんです。

 

それが、「皮脂」です。

 

 

皮脂は肌をコーティングするだけでなく、体内の老廃物を排出する役目もあるんですね。

 

で、便秘になって、便からの老廃物の排出が滞ると、
人体は皮脂を増やして、老廃物を出そうとするんですねー。

 

 

 

皮脂が増えれば、ニキビも増える。

 

便秘がニキビになるのは、このような理由です。

 

 

 

あとは、別のページでも解説した通り、
便秘になると、宿便から毒ガスが出て、体内をめぐり、
皮脂の中に毒ガスが含まれてしまうので肌荒れする、というのも、
便秘とニキビの関係を表していますね。

 

 

 

■生理の時期になるとニキビができる

 

 

女性は、生理の時期になると、ニキビができます。

 

これは、生理の時期は、ホルモンバランスの変化によって、
「皮脂が多くなる」からです。

 

 

生理の時期は、肌荒れしやすいので、
いつも以上に生活習慣と洗顔に気をつけましょう。

 

 

 

■ニキビの上から日焼けをすると悪化する

 

 

ニキビがある時は、日焼けしないようにしてください。

 

ニキビは炎症なので、そこに紫外線を当てると、確実に悪化します。

 

 

そして、「ニキビ痕」が残ってしまう確率が上がります。

 

ニキビができたら、太陽の光には当てないでくださいね。

 

☆長引くニキビ(痕)が治る化粧水。詳細はこちらにまとめました

ニキビを治す化粧品について

【ニキビを治すコスメについて】


ニキビを治すには、生活習慣の改善と併せて、 「ニキビ改善用のコスメ」を使わなければなりません。


私が使っているニキビ改善用のコスメのオススメは、
リプロスキン』です。
その他、ニキビ改善コスメのおすすめランキングは、こちら
  ↓

ニキビを治すコスメランキング