ニキビ用石けん殺菌石けんニキビが治らない。タオルの共用。顔を触る

ニキビ用石けん殺菌石けんニキビが治らない。タオルの共用。顔を触る

☆長引くニキビ(痕)が治る化粧水。詳細はこちらにまとめました

 

 

 

■ニキビ用石けんや、殺菌石けんを使ってもニキビが治らない理由

 

 

まず、殺菌作用あるの石けんは、刺激が強すぎるので、
ニキビに限らず、洗顔には使いません。

 

 

洗顔料というのは、とにかく肌に優しいものを使います。

 

市販の洗顔料は、刺激が強すぎるのですね。

 

刺激が強い方が、インパクトがあって売れるのですが、
肌には良くないですね。

 

 

 

次に、ニキビ用の石けんですが、
ニキビ用石けんというのは、「皮脂の分泌を抑える石けん」です。

 

 

つまり、肌を乾燥させる石けんなんですね。

 

皮脂というのは、体内から出てきます。

 

その皮脂を、外側から対症療法的に抑えることが、果たして体に良いのか?

 

 

いいわけないです。

 

皮脂を抑え込めば、一時的にはニキビが増加するのを防ぐことができますが、
皮脂が出るには理由があるわけです。

 

 

その根本的な理由を無視して、上っ面だけの対症療法に走るのは、オススメしません。

 

 

また、ニキビ用石けんを、ニキビが無い部分に使っても、ニキビ予防にはなりません。

 

健康な肌を乾燥させ、余計ニキビができやすくなってしまいます。

 

 

 

ニキビを治すには、生活習慣の改善が必要です。

 

石けんだけ変えればOKというものではありません。

 

でも逆に言えば、生活習慣さえしっかりしていれば、
いろんな洗顔料などは、買わなくてもいいので、簡単です。

 

 

何を改善すればいいかは、当サイトの記事を参考にしてください。

 

 

 

■顔を触るとニキビができる

 

 

わかっていても、顔を触るクセはなかなか治りませんね^^;

 

でも、ニキビができやすい人は、極力、顔を触らないことです。

 

あごニキビは、顔を触るとできやすくなってしまいます。

 

 

また、おでこニキビは、前髪がおでこにかかると、できやすくなってしまうので、
なるべく前髪はふわっとさせるなどして、おでこにかからないようにしてください。

 

 

 

■家族間でのタオルの共用は避ける

 

 

家族だからということで、タオルをみんなで使う人もいますが、
ニキビ対策という観点からは、オススメできません。

 

 

人にはそれぞれ、いろんな雑菌がついています。

 

自分についている雑菌は、抵抗力を発揮できるのですが、
他人の雑菌がついてしまうと、炎症などを起こしてしまいます。

 

 

ですから、タオルは自分専用のものを使うのが望ましいです。

 

 

また、タオルに限らず、キーボードや、ドアの取っ手など、
共用部分には、いろんな人の雑菌がついているので、
共用部分を触った手で、顔を触らないようにしてください。

 

 

潔癖症に感じるかもしれませんが、
ニキビが良くなったら、こんなに気にしなくても大丈夫です。

 

 

ニキビが治るまでは、潔癖症なくらいが良いですね^^

 

☆長引くニキビ(痕)が治る化粧水。詳細はこちらにまとめました

ニキビを治す化粧品について

【ニキビを治すコスメについて】


ニキビを治すには、生活習慣の改善と併せて、 「ニキビ改善用のコスメ」を使わなければなりません。


私が使っているニキビ改善用のコスメのオススメは、
リプロスキン』です。
その他、ニキビ改善コスメのおすすめランキングは、こちら
  ↓

ニキビを治すコスメランキング