ニキビができる食べ物。ハゲはニキビ性。甘いモノ。化粧。性的な情報。

ニキビができる食べ物。ハゲはニキビ性。甘いモノ。化粧。性的な情報。

☆長引くニキビ(痕)が治る化粧水。詳細はこちらにまとめました

 

 

 

■ニキビができる食べ物

 

 

ニキビができる食べ物は、

 

「肉、牛乳、バター、チーズ、ナッツ」

 

など、脂肪分の多い食べ物です。

 

 

これは、感覚的にお分かりかと思います。

 

脂肪を摂取すれば、皮脂分泌量が増加しますので、
毛穴が皮脂で詰まり、ニキビができますね。

 

 

 

■甘いモノを食べすぎると、ニキビができる

 

 

これも当たり前ですね。

 

糖分は、摂りすぎると、体内で脂肪に変わります。

 

ゆえに、皮脂が多くなって、ニキビができるわけですね。

 

 

 

油っこい食事をした後に、甘いおやつを食べれば、
皮脂が大量に出て、ニキビだらけになってしまいます。

 

 

甘いモノが好きな人も、食べすぎないように気をつけてくださいね^^

 

 

 

■化粧をすると、ニキビができる。ニキビが悪化する

 

 

お化粧は女性にとっては、無くてはならないもの。

 

ですが、お化粧は、ニキビの改善という点から考えると、

 

「しないほうがいい」

 

ということになります。

 

 

ニキビを隠そうとして、厚化粧する人も多いのですが、
これをやると、ニキビが悪化します。

 

 

ファンデーションは、皮膚呼吸を阻害するので、ニキビが悪化してしまいます。

 

また、多くの化粧品には「油分」が含まれているので、
オイリー肌になり、ニキビ性になってしまいます。

 

 

 

ですが、化粧をしないで女性が外に出るのは、かなり厳しい。。。

 

ですので、メイクはなるべく厚化粧にしない。
帰ってきたら、すぐにメイクを落とす。

 

 

このような、当たり前のケアだけ、徹底してください。

 

休日など、あまり人に合わない時は、すっぴんがベストです。

 

 

 

■性的な情報が、ニキビの原因になる

 

 

近年は、昔と違って、性的な描写のテレビや映画や本やネット情報が増えました。

 

このような、性描写を見ると、ニキビができる場合があります。

 

 

性的な描写を見ると、男性ホルモンが増加することが分かっています。

 

と言っても、大人のビデオを見たら急にニキビができるわけではありませんが^^;

 

 

ただ、あまりにも性的な情報が氾濫していることが、
ニキビに悩む人を増やしているのは、データ的にも間違いないです。

 

 

参考情報として、頭に入れておいてください。

 

 

 

■薄毛・ハゲの人は、ニキビ性になりやすい

 

 

これも、ある意味、当然のことになります。

 

ハゲもニキビも、男性ホルモンの過剰であり、
皮脂の過剰であるからです。

 

 

 

顔の皮膚も、頭皮もつながっていて、1枚の肌です。

 

ですから、どちらかに異常が出るなら、もう片方にも異常がでる確率は高くなります。

 

 

薄毛もニキビも、本質は同じで、

 

・寝不足

 

・脂質の食べすぎ

 

 

この2点が原因になることが多いですね。

 

皮脂で毛穴が詰まらないように、生活習慣に気をつけてください。

 

☆長引くニキビ(痕)が治る化粧水。詳細はこちらにまとめました

ニキビを治す化粧品について

【ニキビを治すコスメについて】


ニキビを治すには、生活習慣の改善と併せて、 「ニキビ改善用のコスメ」を使わなければなりません。


私が使っているニキビ改善用のコスメのオススメは、
リプロスキン』です。
その他、ニキビ改善コスメのおすすめランキングは、こちら
  ↓

ニキビを治すコスメランキング