肌荒れ・吹き出物が治る化粧水薬【リプロスキン】

肌荒れ・吹き出物が治る化粧水薬【リプロスキン】ニキビが治る洗顔方法クレンジング化粧水。オイルクレンジングはダメ

☆長引くニキビ(痕)が治る化粧水。詳細はこちらにまとめました

 

 

 

■ニキビが治る洗顔方法

 

 

洗顔方法と言っても、特別なことは必要なく、
とにかく、「優しく洗顔する」

 

これを心がけてください。

 

 

ニキビがある状態で、ゴシゴシと洗顔してしまうと、
ニキビが治った後に、跡が残ってしまいます。

 

 

ニキビ痕は、消すのが大変なので、ニキビ痕が残らないよう、
優しく洗顔しましょう。

 

 

 

■まず、手を石けんで洗って清潔にします。

 

意外とこれができてない人も多く、外から帰った汚い手で、いきなりクレンジングはダメですよ。

 

 

 

手をキレイにしたら、クレンジング剤を優しく顔になじませます。

 

ゴシゴシとクレンジング剤をすりこまないように!

 

クレンジング剤で顔をこすると、毛穴に汚れが入ってしまいます。

 

 

 

■「ぬるま湯を顔にぶつけるようにして洗い流す」

 

 

クレンジング剤をつけて、30秒ほどしたら、流します。

 

この時、冷水と熱いお湯はダメ!

 

 

冷水と熱いお湯は、顔を乾燥させるので、ニキビの原因になってしまいます。

 

「35〜36℃のぬるま湯」がベストです。

 

 

この、ぬるま湯を顔にぶつけるようにして、クレンジング剤を落とします。

 

シャワーを顔にかけるときも、ぬるま湯を、水圧低めにしてください。

 

 

 

■クレンジングが終わったら、洗顔料で洗顔します。

 

洗顔も、ゴシゴシ洗いは厳禁!

 

とにかく優しく、です。

 

 

洗顔料をしっかりと泡立てます。

 

この泡で洗うイメージですね。

 

顔と手が直接くっつかないように、泡で洗うわけですね。

 

 

泡で洗う時間は、1分以内。

 

これ以上長くなると、顔が乾燥してしまいます。

 

 

洗顔料を洗い流す時も、「ぬるま湯を顔にぶつけるようにして洗い流す」です。

 

顔と手が直接くっつかないようにします。

 

 

洗顔料をぬるま湯ですすぎ終わったら、
タオルで押さえるように、水分を拭き取ります。

 

 

決してゴシゴシとタオルで拭かないこと!

 

ニキビは刺激が一番ダメなのです。

 

 

 

■洗顔後は、顔が乾燥しないように、化粧水をつけます。

 

化粧水をつける時も、こすったり、ひっぱったりは厳禁です!

 

 

指の腹でペタペタとパッティングして、化粧水をなじませましょう。

 

ニキビを治す場合に、化粧水はかなり重要なので、かならず化粧水をつけます。

 

 

また、ニキビ痕を治す時も、化粧水がポイントになります。

 

 

 

■オイルクレンジングは、ニキビを悪化させる

 

 

オイルクレンジングは、強力な洗浄力でメイクを落とすので、
人気がありますが、もしニキビに悩んでいるなら、
オイルクレンジングは避けた方が無難です。

 

 

オイルクレンジングは、肌の表面に「油の膜」を作ってしまうので、
水分をはじいてしまい、肌の保湿ができなくなるからです。

 

 

ニキビ肌には、保湿が重要なので、オイルクレンジングはオススメしていません。

 

☆長引くニキビ(痕)が治る化粧水。詳細はこちらにまとめました

ニキビを治す化粧品について

【ニキビを治すコスメについて】


ニキビを治すには、生活習慣の改善と併せて、 「ニキビ改善用のコスメ」を使わなければなりません。


私が使っているニキビ改善用のコスメのオススメは、
リプロスキン』です。
その他、ニキビ改善コスメのおすすめランキングは、こちら
  ↓

ニキビを治すコスメランキング