大人ニキビを治す化粧水薬【リプロスキン】背中ニキビの原因。紫外線。ハタチすぎてもニキビ。改善解消予防

大人ニキビを治す化粧水薬【リプロスキン】背中ニキビの原因。紫外線。ハタチすぎてもニキビ。改善解消予防

☆長引くニキビ(痕)が治る化粧水。詳細はこちらにまとめました

 

 

 

■紫外線がニキビ痕を作る

 

 

ニキビがある状態で、太陽の光(紫外線)を浴びることは、避けてください。

 

紫外線には強力な殺菌作用があり、
人体は、紫外線を浴びた時、体内に紫外線が入らないように、
メラニン色素を作り出して、紫外線をガードします。

 

 

これが、「日焼け」です。

 

日焼けというのは、紫外線をガードするための、人体の防衛反応なんですね。

 

 

 

ここまではいいんですが、ニキビがある状態で日焼けをしてしまうと、
その部分は新陳代謝がうまくいかず、「シミ・シワ」になってしまうのです!

 

 

シミ・シワだけでも大変なのに、
ニキビがあると、色素沈着が起こり、ニキビ痕が残ってしまいます!

 

 

 

ニキビ痕が一生残ってしまうこともあるので、
ニキビ性の人は、紫外線を避け、日焼けしないようにしてください。

 

 

また、ニキビ痕が残ったら、ニキビ痕専用の化粧水で
早めのケアをするようにしてください。

 

 

 

■背中ニキビの原因

 

 

ニキビができやすい場所として、顔の次に、

 

「胸」と「背中」

 

があります。

 

 

特に、背中ニキビに悩む人は多く、
水着姿を後ろから見ると、かなり目立ちます。

 

 

 

この背中ニキビの原因は何か?

 

 

・長い髪の毛が背中につくこと

 

・シャンプーやコンディショナーが背中につくこと

 

 

主にこの2点が原因です。

 

 

髪の毛の汚れや刺激がニキビの原因になることは、
顔のニキビと同じですね。

 

 

 

問題は、二番目の、「シャンプーやコンディショナーが背中につくこと」です。

 

特に、市販のシャンプーには、洗浄力をアップさせるために、
界面活性剤が使われているので、肌につくと、ニキビができやすいのです。

 

 

 

また、コンディショナーは、髪のキューティクルを守るために、
コーティング剤が配合されており、これが背中につくと、
背中の皮膚が呼吸できなくなり、肌荒れを起こします。

 

 

 

基本的に、まず頭を先に洗って、
その後で、体を洗うようにしましょう。

 

 

背中についたシャンプーとコンディショナーを意識して、
しっかり洗い流すように心がければ、
背中ニキビをかなり減少させることが可能です。

 

 

 

■洗顔料をしっかり洗い流さないとニキビになる

 

 

洗顔の際は、ゴシゴシ洗いをせず、優しく洗うのが基本です。

 

が、洗顔料の泡が、顔に残ったままだと、ニキビができてしまいます。

 

 

優しく洗いながらも、洗顔料は全部洗い流しましょう。

 

特に、アゴなどのフェイスラインは、洗顔料が残りやすく、
ニキビもできやすいので、注意が必要です。

 

 

 

■ハタチすぎてもニキビはできる

 

 

ハタチすぎたらニキビはできない、などと言われますが、
ハタチすぎても、ニキビは当然できます。

 

 

ハタチすぎたら体質が変わるだけです。
(皮脂が少なくなる)

 

 

ですので、ハタチすぎのニキビは、生活習慣病に近いですね。

 

生活習慣と、洗顔の仕方、スキンケアの仕方をちゃんとやれば、
大人ニキビは激減しますから^^

 

☆長引くニキビ(痕)が治る化粧水。詳細はこちらにまとめました

ニキビを治す化粧品について

【ニキビを治すコスメについて】


ニキビを治すには、生活習慣の改善と併せて、 「ニキビ改善用のコスメ」を使わなければなりません。


私が使っているニキビ改善用のコスメのオススメは、
リプロスキン』です。
その他、ニキビ改善コスメのおすすめランキングは、こちら
  ↓

ニキビを治すコスメランキング