リプロスキン 口コミ〜ニキビ跡を治す化粧品の改善効果について。ニキビが治らない時

リプロスキン 口コミ〜ニキビ跡を治す化粧品の改善効果について。ニキビが治らない時

長引くニキビや、ニキビ跡を治す化粧品【リプロスキン】公式ホームページはこちら


 

 

 

リプロスキンの口コミとニキビ跡の改善効果について

 

 

私は元々は、ニキビがすごくできやすく、ニキビ跡が残ってしまいやすい肌のタイプでした。

 

ニキビができやすい人ほど、ニキビ跡が残るリスクも高くなってしまいます。数が多ければ跡が残る可能性も高くなるので当たり前ですね。

 

 

やっぱり顔は綺麗でいたい。ニキビ跡は残したくない。
そう思って色々な市販の化粧品から、通販から、いろいろと探し回っていた結果、
「リプロスキン」という化粧品のニキビ跡改善効果が非常に高かったので、解説します。

 

 

 

そもそも、ニキビが長引くと、ニキビが治ってもその部分に赤みが残ったり跡が残ったりします。これは、炎症が長引いたことによって角質が大きなダメージを受けてしまい、ターンオーバーできなくなってしまっているからです。

 

 

普通であればターンオーバーによって、傷ついた肌も新しい肌に再生されるのですが、ニキビが長引いてしまうと、このターンオーバーが機能しなくなり、跡が残ったままになってしまうわけです。

 

 

 

ちなみに、ニキビ薬というのはニキビの炎症を抑える薬であり、ニキビ跡を治すことはできません。ニキビ跡を治すためには、ダメージを受けた肌を回復させて、後は自然治癒力で自力で治すということになります。

 

 

ですから、ニキビ跡を治すためには、まずダメージを受けた肌を元気にしなければなりません。ニキビ跡を治すときに、市販のニキビ薬をつけると余計悪化することが多いのは、ダメージを受けた肌が薬によってさらにダメージを受けるからです。

 

 

 

ですから、ニキビ跡は、まず「肌の保湿」が最も重要になります。

 

肌に潤いが戻れば、肌が元気になってターンオーバーが復活し、ニキビ跡もだんだんと薄くなっていくというわけです。

 

 

 

でも、普通の化粧水などで保湿しても、ダメージを受けた肌に潤いを取り戻すことはなかなか難しいです。

 

私も、普通の保湿化粧品で、ニキビ跡の部分を保湿していたことがあったんですが、化粧水がちゃんと奥までしみ込んでいかないんですね。多分、角質がゴワゴワになってしまっていて、浸透しないのだと思います。

 

 

 

そこで、「リプロスキン」というニキビ跡専用の化粧水を使います。

 

リプロスキンは、保湿成分と美容成分を、細かいナノサイズに凝縮している化粧水です。

 

 

成分を小さくすることによって、ダメージを受けてゴワゴワになった肌にもスムーズに保湿成分が浸透していくというわけですね。

 

 

この辺は感覚的なものなので、なかなか言葉で説明するのは難しいのですが、ニキビ跡は、私の場合は、リプロスキンを使うようになってからだいたい、 2週間すぎ位から改善していきました。

 

 

いきなりニキビ跡が消えるわけではありませんが、徐々に徐々に、ニキビ跡が薄くなっていくという感じでした。今ではもちろんツルツルです。

 

もし、市販の化粧水などで全くニキビ跡が治らない人は、一度、「リプロスキン」を試してみてください。
  ↓
長引くニキビや、ニキビ跡を治す化粧品【リプロスキン】公式ホームページはこちら


ニキビを治す化粧品について

【ニキビを治すコスメについて】


ニキビを治すには、生活習慣の改善と併せて、 「ニキビ改善用のコスメ」を使わなければなりません。


私が使っているニキビ改善用のコスメのオススメは、
リプロスキン』です。
その他、ニキビ改善コスメのおすすめランキングは、こちら
  ↓

ニキビを治すコスメランキング