リプロスキンでニキビ跡が治る効果なし?効かない?通販購入後の使い方。評価と評判

リプロスキンでニキビ跡が治る効果なし?効かない?通販購入後の使い方。評価と評判

リプロスキンでニキビ跡が治る効果は?

 

 

■にきびは治ったはずなのに、肌に赤みが残っている場合や、クレーター状の凹凸になってしまったケース。

 

いわゆる「ニキビ跡」は、市販のニキビ薬では治すことができません。

 

 

市販のニキビ薬は、「炎症を抑える薬」なので、炎症が収まった後の、「ニキビ跡」には、効果を発揮しないわけです。

 

 

 

■なので、当サイトでは、長引くニキビやニキビ跡の改善には「リプロスキン」をお勧めしているわけです。

 

リプロスキンは、ニキビの炎症を抑える薬ではなく、ゴワゴワしてダメージを受けてしまった肌を元気にして、自分の自然治癒力によって、にきび跡を治すための「化粧水」です。
  ↓
長引くニキビや、ニキビ跡を治す化粧品【リプロスキン】公式ホームページはこちら


 

 

 

 

■基本的なリプロスキンの使い方としては、普通の化粧水と同じです。

 

夜の洗顔後に、リプロスキンを顔になじませるだけです。

 

 

リプロスキンをつけた後に、乳液などを使うかどうかは、それぞれの肌質によって違ってきます。

 

顔の皮脂が多い人は、乳液などは使わない方が良いでしょう。

 

 

 

■要するに、1日が終わって外から帰ってきて、お風呂に入って洗顔して、最後に「リプロスキン」をつけるだけです。

 

だいたい1ヶ月弱くらいで、ニキビ跡の赤みが薄くなってくる感じがしてきます。

 

 

それまでは、毎日リプロスキンをつけることを習慣にしていきます。

 

 

 

■サプリなどでもそうなんですが、いちばん大事な事は、「継続する」ということです。

 

どんなに優れたサプリメントや化粧品であっても、毎日続けなければ効果を実感することはできないからですね。

 

 

私も飽きっぽい方なので、最初の頃、リプロスキンを毎日使うのを忘れてしまい、ニキビ跡を治すまでに、少し時間かかってしまいました。

 

 

 

■それから、リプロスキンは夜の洗顔後につけるのが基本ですが、「朝の洗顔後」に使うことによって、ニキビ跡の改善スピードが速くなることがあります。

 

 

これは個人差があるような気がしますが、私の場合は、朝晩リプロスキンをつけた方が、ニキビ跡の赤みが薄くなりやすかったです。

 

 

 

■まず基本は「リプロスキンを毎日つける」

 

しばらくそれを続けてみて、「ためしに、朝もつけてみる」

 

という感じが良いかと思います。

 

 

体質に合えば、朝晩1回づつ、リプロスキンをつけることによって、 1ヶ月以内にニキビ跡が消えていくこともあります。

 

 

 

■それと、「リプロスキンをつけているのに、ニキビ跡改善の効果がない」

 

と感じる人は、「生活習慣」を振り返ってみてください。

 

 

リプロスキンは確かに、にきび痕に効果的な化粧水ですが、生活習慣がめちゃくちゃな場合、その効果を適正に発揮できないことがあるからです。

 

 

 

■生活習慣というのは、具体的に言えば「寝不足」だったり、「脂っこいものの食べ過ぎ」といった、基本的な習慣です。

 

ファーストフードのハンバーガーをばくばく食べながら、「リプロスキンの効果が出ない!」といっても、それはある意味当然のことだったりするわけです。

 

 

逆に、リプロスキンを正しく使い、睡眠と食事に気を配れば、かなり早い段階で、「ニキビ跡を治す」ことができるというわけです。
  ↓
長引くニキビや、ニキビ跡を治す化粧品【リプロスキン】公式ホームページはこちら


ニキビを治す化粧品について

【ニキビを治すコスメについて】


ニキビを治すには、生活習慣の改善と併せて、 「ニキビ改善用のコスメ」を使わなければなりません。


私が使っているニキビ改善用のコスメのオススメは、
リプロスキン』です。
その他、ニキビ改善コスメのおすすめランキングは、こちら
  ↓

ニキビを治すコスメランキング