ニキビが治らない。治す方法【リプロスキン】 ニキビ痕は治るのか?ニキビの原因=洗顔しすぎ。熱いお湯で洗顔。脂質と糖質。メイク落とし

ニキビが治らない。治す方法【リプロスキン】 ニキビ痕は治るのか?ニキビの原因=洗顔しすぎ。熱いお湯で洗顔。脂質と糖質。メイク落とし

☆長引くニキビ(痕)が治る化粧水。詳細はこちらにまとめました

 

 

 

■ニキビ痕は治るのか?

 

 

ニキビを触ったり、悪化したりすると、
ニキビが治ったのに、跡が残ることがあります。

 

 

これを「ニキビ痕」と言います。

 

ニキビ痕には、

 

 

・色素沈着でシミが残ったもの

 

・凸凹のクレーターが残ったもの

 

 

主に、この2つがあります。

 

 

まず、色素沈着のニキビ痕は、短期間で治せます。

 

ニキビ痕専用の化粧品を、当サイトでも紹介していますので、試してみてください。

 

 

 

凸凹のクレーターが残った場合は、少し時間が必要ですが、
これも、ニキビ痕専用の化粧品を使いながら、
正しい生活習慣と、スキンケアを継続すれば、治すことが可能です。

 

 

どちらにしても、早めに対処するほど治しやすくなりますので、
早期の対応をオススメします。

 

 

 

■洗顔しすぎはニキビの原因

 

 

皮脂が毛穴に詰まって、ニキビができます。

 

だから洗顔を何度もすれば、ニキビはできないのかと言われれば、それは違います。

 

 

洗顔すれば、その瞬間は皮脂が無くなり、サラサラのお肌になりますが、
洗顔後から、さらに多くの皮脂が出てしまうのです。

 

 

 

これは、洗顔によって皮脂が無くなるので、
「皮脂が足りない!」と体が誤った判断をするからですね。

 

 

洗顔しすぎはニキビの原因になります。

 

 

 

■熱いお湯はニキビの原因

 

 

洗顔する時は、ぬるま湯がベストです。

 

熱いお湯で洗顔すると、肌が乾燥してしまい、角質がゴワゴワになって、
逆にニキビができやすくなることがあります。

 

 

洗顔は、ぬるま湯で優しく洗いましょう。

 

 

 

■脂質と糖質は、ニキビの原因

 

 

食べるものによって、ニキビができやすくなります。

 

何を食べたらニキビができてしまうのか?

 

 

それは、「皮脂が出る食べ物」です。

 

つまり、脂質と糖質を摂れば、ニキビができるということですね。

 

 

 

脂質はそのまんま。皮脂になります。

 

糖質は、糖分を体外へ排出する際に、皮脂として排出されるので、皮脂が増えるんですね。

 

 

 

ですから、ニキビができやすい食べ物は↓

 

・甘いもの

 

・辛いもの

 

・ナッツ類

 

・揚げ物

 

 

このあたりはデンジャラスですね^^;

 

なるべく控えましょう。

 

 

 

■コットンで拭き取るタイプのメイク落としは、ニキビを悪化させる

 

 

ニキビ対策をするにあたって、メイクを毎日ちゃんと落とすのは当たり前ですが、
この時、「拭き取るタイプ」のメイク落としは、あまり良くないです。

 

 

これは、肌とコットンに必ず摩擦が起こってしまうため、
肌に負担がかかり、シミ・シワの原因になるし、
ニキビをこすってしまったら、ニキビ跡が残ることになるからです。

 

 

 

ですので、なるべくなら、「洗い流すタイプ」のメイク落としを使いましょう。

 

☆長引くニキビ(痕)が治る化粧水。詳細はこちらにまとめました

ニキビを治す化粧品について

【ニキビを治すコスメについて】


ニキビを治すには、生活習慣の改善と併せて、 「ニキビ改善用のコスメ」を使わなければなりません。


私が使っているニキビ改善用のコスメのオススメは、
リプロスキン』です。
その他、ニキビ改善コスメのおすすめランキングは、こちら
  ↓

ニキビを治すコスメランキング