アンドロゲンがニキビの原因?テストステロンも吹き出物ができる。男性ホルモンの減らし方

アンドロゲンがニキビの原因?テストステロンも吹き出物ができる。男性ホルモンの減らし方

アンドロゲンがニキビの原因?

 

 

■ニキビの原因は「皮脂の過剰分泌」です。

 

皮脂の分泌量が増加するような生活をしている人は、ニキビができやすいし、逆に皮脂の分泌量を減らすことができれば、ニキビもできにくくなっていくわけです。

 

 

 

■さて、そんな皮脂の分泌に関わるホルモンが「男性ホルモンのアンドロゲン」です。

 

「男性ホルモンのテストステロン」の方が有名ですが、テストステロンというのは、アンドロゲンの中に含まれているものなので、基本的には、どちらも男性ホルモンのくくりとして考えて良いでしょう。

 

 

 

■男性ホルモンのアンドロゲンが増えれば、皮脂も増加し、ニキビができやすくなります。

 

なので、ニキビを防ぐためには、この男性ホルモンのアンドロゲンを増やさないように注意することが必要です。

 

では具体的にはどうすればいいのか?

 

 

 

■男性ホルモンのアンドロゲンを減らすには、「たくさん寝る」事と、「ストレスをうまく解消する」ことが必要です。

 

 

寝不足は男性ホルモンを増加させます。

 

寝不足になると人それぞれ、いろいろな症状が出ます。

 

テンションが高くなったり、食欲が暴走したり、性欲がアップしたりする人もいます。

 

 

 

■これらは、男性ホルモンのアンドロゲンが増加したことによる影響です。

 

このような影響が出ているということは、男性ホルモンが増えているわけで、皮脂も増加しているわけです。

 

という事は、ニキビもできやすい状態になっているわけですね。

 

 

 

■なので、ニキビができやすい人は、寝不足だけは避けなければならない。

 

「寝不足はお肌の大敵」などと言われますが、これは本当にそうです。

 

細かく言えば、「寝不足は男性ホルモンが増えるから、お肌に悪い」という感じですね。

 

 

 

■逆に、お肌に良いのは「女性ホルモンのエストロゲン」です。

 

エストロゲンは、女性にとって「美しさのホルモン」ですね。

 

エストロゲンも、睡眠不足になると減少してしまいます。

 

 

 

■それから、睡眠と同じくらい重要なのが、「ストレス管理」ですね。

 

人間は強いストレスを受けると、男性ホルモンが増加します。

 

 

詳しく言えば、ストレスを受けると交感神経優位な状態になり、男性ホルモンが増加して、皮脂も増加して、ニキビも増加する。

 

という感じです。

 

 

 

■ストレスを受けて、イライラすると肌荒れしやすくなります。

 

これは、ストレスによって男性ホルモンのアンドロゲンが増加して、皮脂も増加するからですね。

 

 

男性ホルモンのアンドロゲンはニキビの原因になる。

 

そしてアンドロゲンを増やす主な原因は、「寝不足」と、「ストレス」なのですね。

 

 

逆に言えば、「寝不足」と、「ストレス」を、うまく解消してやれば、男性ホルモンを減らして、ニキビを減らすこともできるということになります。

ニキビを治す化粧品について

【ニキビを治すコスメについて】


ニキビを治すには、生活習慣の改善と併せて、 「ニキビ改善用のコスメ」を使わなければなりません。


私が使っているニキビ改善用のコスメのオススメは、
リプロスキン』です。
その他、ニキビ改善コスメのおすすめランキングは、こちら
  ↓

ニキビを治すコスメランキング