毛深いとニキビができる?男性ホルモンとニキビ・吹き出物。ムダ毛が多い人はニキビもできやすい

毛深いとニキビができる?男性ホルモンとニキビ・吹き出物。ムダ毛が多い人はニキビもできやすい

毛深いとニキビができる?

 

 

■「毛深い人はニキビができやすい」と言われます。

 

ニキビの原因は「皮脂」なのに、なぜ毛深さとニキビが関係あるのでしょうか?

 

 

 

■これは「男性ホルモンのテストステロン」が影響しています。

 

男性ホルモンのテストステロンが多い人は、皮脂が増加しやすい傾向にあります。

 

そのため、男性ホルモンが多い人は、ニキビができやすく毛深いという、つながりですね。

 

 

 

■では、毛深い人はニキビから逃れることができないのでしょうか?

 

いえいえ、そんな事はありません。

 

毛深いのは変えられないけど、男性ホルモンの分泌量を抑制することは可能だからです。

 

 

 

■わたしも、どちらかというと毛深い方です。そしてニキビもできやすい方です。

 

でも、生活習慣を改善することで、男性ホルモン大減少させ、ニキビを減らすことができました。

 

 

ただ、「毛深さ」は、あまり変わらなかった感じです。

 

この辺はなぜかはわからないのですが、生活習慣の改善によって「皮脂を減らすことができる」「ニキビを減らすこともできる」

 

でも、「毛深いのはあまり変わらない」という感じです。

 

 

 

■とりあえず、毛深い人が生活習慣の改善によって、ムダ毛を薄くするというのは難しいような気がします。

 

私自身が、生活習慣を改善しても、ムダ毛が薄くなった事は無いからです。

 

 

ただ、生活習慣を改善すれば、「ニキビを減らす」と言う事は確実に可能です。

 

 

 

■男性ホルモンが増えやすい生活習慣というのは、例えば

 

「夜更かし」

 

「寝不足」

 

「肉食」

 

「いつもイライラしている」

 

 

この辺ですね。

 

 

 

■このような生活をいつも続けていると、男性ホルモンがどんどん増えていきます。

 

男性ホルモンが増えていくと、当然、皮脂も増加していくわけです。

 

皮脂が増加すれば、当然ですがニキビも増えてしまうわけですね。

 

 

 

■ということで、男性ホルモンとニキビと毛深さ。これらには深い関係があるわけです。

 

自分が毛深くて、ニキビができやすいと感じている人は、毛深さは変わりませんが、生活習慣の改善でニキビは減らせます。

 

 

なぜなら、「毛深くてニキビが多い」と言う人は、男性ホルモンの過剰分泌が、ニキビの原因であることが多いからです。

 

 

 

■原因さえ分かっていれば、対策は簡単なわけです。

 

ですから、毛深い人のニキビというのは、比較的、治しやすいといえます。

 

 

「男性ホルモンを減らす」、「皮脂を減らす」

 

ここに焦点を絞ることができるからですね。

 

 

 

■あとは、男性ホルモン型のニキビが多い人は、ニキビ専用の化粧水を使うことで、スムーズにニキビを治すことが可能になることが多いです。

 

 

私の場合がまさにそうで、「リプロスキン」でニキビが改善したわけですね。

 

まだ使ったことがない人は、一度、使ってみてください。
  ↓

ニキビを治す化粧品について

【ニキビを治すコスメについて】


ニキビを治すには、生活習慣の改善と併せて、 「ニキビ改善用のコスメ」を使わなければなりません。


私が使っているニキビ改善用のコスメのオススメは、
リプロスキン』です。
その他、ニキビ改善コスメのおすすめランキングは、こちら
  ↓

ニキビを治すコスメランキング