マスクはニキビを改善する?悪化させる?顔が蒸れるとニキビ肌荒れの原因。細菌が繁殖。ばい菌

マスクはニキビを改善する?悪化させる?顔が蒸れるとニキビ肌荒れの原因。細菌が繁殖。ばい菌

マスクはニキビを改善するか悪化させるか?

 

 

■最近は若い人を中心に、外出するときにマスクをする人がかなり増えました。

 

もともとは、マスクをする意味というのは、風邪予防だったり、花粉症の緩和だったりするわけですが、最近は特に若い女性の場合は、唇が乾燥するのを防ぐためであったり、あるいはファッションとしてマスクをしている女性も多いですね。

 

 

 

■また震災の時に放射能の話題が広まったため、その時期から、外出するときにはマスクをしているという人も多いようです。

 

理由は人それぞれですが、とりあえずマスクをして外出する人の割合が増えています。特に女性に多いですね。

 

顔を見せるのが恥ずかしいという理由の人もいました。

 

 

 

■マスク自体が悪いとは言いませんが、「マスクがニキビの原因になる場合がある」と言う事は覚えておかなければなりません。

 

マスクは乾燥を防ぐ代わりに、マスクで覆っている部分が「蒸れる」ことになります。

 

顔がムレてしまうと、その部分に細菌が繁殖しやすくなり、肌荒れの原因になる場合があるわけですね。

 

 

 

■また、同じマスクを繰り返し使うケースも多いため、マスクそのものに細菌が繁殖してしまい、そのような汚れたマスクを着用していると、かなり肌荒れのリスクが高まってしまいます。ニキビもできやすくなりますね。

 

 

「マスクをしていると紫外線を避けることができる」と言う論理も分かるのですが、にきび予防の観点から見ると、意味もなくマスクをしていると、紫外線を防ぐメリットよりも、デメリットの方が多くなる気がします。

 

 

例えば私の場合は、マスクをして外出していたときには、なんだかいつもよりニキビができやすくなってしまいました。

 

なので今は、マスクをして外出することはありません。もちろん風邪をひいたときにはマスクをしますが。

 

 

 

■マスクをして外出して、いろいろと歩き回ったり行動すると、どうしてもそのマスク部分がムレてしまい、汗をかき、皮脂が詰まりやすい状態になってしまうわけです。

 

 

これはどう考えてもニキビができてしまう状態であり、もしいつもマスクをしている方で、ニキビができやすいと感じるときは、外出するときのマスクを、ためしに止めてみてください。一気にニキビが改善する場合もあります。

 

 

 

■また、最近のマスクは高性能で、マスク自体にいろいろな加工が施されているものもあります。

 

しかし、そのマスクに付いている成分によって、ニキビが悪化するケースもあるわけです。

 

 

ですから、マスクを使う場合でも、あまりいろいろな成分が付着しているマスクよりも、シンプルなマスクの方が肌への刺激は少なく、肌荒れするリスクも少ないといえます。

ニキビを治す化粧品について

【ニキビを治すコスメについて】


ニキビを治すには、生活習慣の改善と併せて、 「ニキビ改善用のコスメ」を使わなければなりません。


私が使っているニキビ改善用のコスメのオススメは、
リプロスキン』です。
その他、ニキビ改善コスメのおすすめランキングは、こちら
  ↓

ニキビを治すコスメランキング