花粉でニキビができる?花粉症とにきび・肌荒れ。アレルギーが原因?免疫力

花粉でニキビができる?花粉症とにきび・肌荒れ。アレルギーが原因?免疫力

花粉でニキビができる?

 

 

■花粉といえば、くしゃみや鼻水に悩まされる花粉症か有名ですが、実は花粉はニキビの原因になることもあります。

 

花粉は人間にとっては外部からの刺激物ですから、それが肌にくっついたり体内に入ったりすると、体の免疫機能によってそれを排除しようとするわけです。この免疫反応が過剰になると、花粉症などの「アレルギー」となるわけですね。

 

 

 

■本来、人間の肌はバリア機能が働いており、多少の花粉が肌につこうが、汚れが肌につこうが、皮脂などのバリア機能によってガードしてくれるわけです。

 

 

しかし、体が疲れていて免疫力が低下していたり、肌が乾燥していて肌のバリア機能がしっかりと働いていなかったりすると、花粉によって肌荒れしたり、ニキビができてしまったりするわけです。

 

 

 

■花粉症も同じですが、健康な人であれば花粉が体についても全然問題ありません。

 

しかし日ごろからニキビができやすい人というのは、すでに肌が弱っている状態なわけですね。

 

弱った肌に花粉がついてしまうと、その花粉の刺激によってニキビができてしまうわけです。

 

 

 

■人によっては花粉症のアレルギー反応と、花粉によるニキビが同時に出てしまう人もいて、そのような場合はとてもスキンケアが大変です。

 

 

わたしも、どちらかというと肌が弱い方なので、花粉が舞っている季節は、ニキビができやすくなります。

 

 

 

■また、花粉が舞い散る季節というのは季節の変わり目ですので、温度の変化が激しく体調が崩れてしまいやすいんですね。

 

ですから、花粉が舞う季節というのは、このようないくつかの要素が絡み合って、ニキビができやすくなってしまう季節といえます。

 

では、このような「花粉によるニキビ」を防ぐにはどうすればいいのか?

 

 

 

■私も、花粉によるニキビに悩まされていた時期があって、いろいろな本を読んで、いろいろなやり方を試してきました。

 

その中で私が感じたのは、「花粉症対策と、花粉によるニキビ対策は 同じ」

 

ということでした。

 

 

 

■花粉によるニキビはアレルギー反応ではありませんが、花粉によって体の機能が崩されるという事は、やはり自分のほうに問題があるわけです。

 

 

私もそうでしたが、同じ環境で花粉を浴びていても、全然大丈夫な人と、私のように花粉症やニキビに悩まされる人、2つのパターンに分かれるわけです。

 

 

生まれつきの体質というのも、もちろんありますが、ニキビはそのほとんどが「生活習慣」によって改善できます。

 

花粉が舞う季節にはすぐにニキビができていた私も、生活習慣を変えた今では、花粉でニキビはできなくなりました。

 

 

 

■生活習慣の何を改善すれば良いのかは、当サイトの記事を参考にしてみてください。

 

簡単に言えば、やはり基本的なことです。

 

それは「たくさん寝る」とか「ニキビ専用の化粧水で保湿する」とか「食べ過ぎない」とかですね。

 

 

これらは当たり前のことですが、ニキビというのは、当たり前の良い生活習慣を積み重ねることによって治すことができます。

ニキビを治す化粧品について

【ニキビを治すコスメについて】


ニキビを治すには、生活習慣の改善と併せて、 「ニキビ改善用のコスメ」を使わなければなりません。


私が使っているニキビ改善用のコスメのオススメは、
リプロスキン』です。
その他、ニキビ改善コスメのおすすめランキングは、こちら
  ↓

ニキビを治すコスメランキング