目薬でニキビは治るのか?ニキビを治す裏ワザ?目薬のビタミンで吹き出物は治るのか。バイシン

目薬でニキビは治るのか?ニキビを治す裏ワザ?目薬のビタミンで吹き出物は治るのか。バイシン

目薬でニキビは治るのか?

 

 

■ニキビを治す裏技として「ニキビに目薬をつける」というものがあります。

 

つまり、目薬に含まれているビタミンを、直接ニキビにつけることによって、ニキビの炎症を抑えようと言うものです。

 

人によっては本当にニキビが治ったと言う報告もあり、私も少し試してみました。

 

 

 

■ニキビができた場所に目薬をつける、というだけのシンプルな作業ですが、なかなか怖いです。

 

ニキビと言うのは炎症ですから、そこに目薬などの刺激物をつけるというのはやはり抵抗があります。

 

私の場合は、目薬をつけても、あまりニキビ改善の効果は実感できなかったので、それ以来やっていません。

 

 

 

■「目薬をつけてニキビを治す」と言うやり方は、完全に「裏技」てあり、やっぱりあまりお勧めできません。

 

人生は急がば回れです。近道をしようとすると、あまりろくなことになりません。

 

 

ニキビを直す時でも、ダイエットするときでも、お仕事をするときでも、やっぱり長い目で見て、1番自分の為になるのは、「地道な努力の継続」なんですよね。

 

 

 

■堅い事を書いてしまいましたが、ニキビの炎症には「意味」があるわけで、炎症を抑えればそれでOKで言う訳では無いのです。

 

風邪をひいたときに、風邪薬を飲んで、咳やくしゃみが止まればOKというわけではないですよね。

 

咳やくしゃみにも意味があり、その症状を止めてしまうと、逆に風邪が治るのが遅くなってしまうわけです。

 

 

 

■ニキビができてしまったとき、顔の真ん中に赤い炎症があったりすると、ものすごく気になってイライラして、何とかしてそのニキビを治したいと思うものですが、できてしまったニキビに関しては、洗顔を正しく行い、「ニキビ用の化粧水」をつける以外には、あまり余計なことはしない方がいいと思います。

 

 

できてしまったニキビに対して、自分自身で自己流でいろいろとやってしまうと、「ニキビ跡」になるリスクが高まってしまいます。

 

 

 

■ニキビは放っておけば自己免疫力によって消えていきますが、自分でニキビを触ってしまったりして「ニキビ跡」になってしまうと、放っておいても治りません。

 

 

にきび痕になると本当に後悔するので、できてしまったにきびを触ったり、裏技的な事はあまりしない方が良いでしょう。

 

以前に、当サイトでも「ニキビを氷のうで冷やす」という裏技を紹介しましたが、あれに関してもニキビ跡になるリスクが高まるのでおすすめしません。

 

 

 

■目薬はあくまでも疲れた目につけるために作られた薬です。

 

その目薬の「副作用」によって、ニキビが治るケースもあるかもしれませんが、同時にそれはニキビが悪化するリスクを抱えることにもなるわけですね。

 

 

ですので、ニキビができてしまったときには正しい洗顔をして、正しいスキンケアをして、後は自分の免疫力に任せるというのがベストでしょう。

 

裏技に頼ると、ニキビ跡になるリスクが高くなってしまいますのでご注意ください。

ニキビを治す化粧品について

【ニキビを治すコスメについて】


ニキビを治すには、生活習慣の改善と併せて、 「ニキビ改善用のコスメ」を使わなければなりません。


私が使っているニキビ改善用のコスメのオススメは、
リプロスキン』です。
その他、ニキビ改善コスメのおすすめランキングは、こちら
  ↓

ニキビを治すコスメランキング