運動するとニキビができる?乳酸と吹き出物の関係。スポーツジムに行くと肌荒れする?口の周りニキビ

運動するとニキビができる?乳酸と吹き出物の関係。スポーツジムに行くと肌荒れする?口の周りニキビ

運動するとニキビができる?乳酸と吹き出物の関係

 

 

■私は、体型を維持するためと、体力を向上させるためにスポーツジムに通っていますが、やっぱりスポーツジムに行くとニキビができやすくなりますね。

 

 

このような書き方をすると語弊があるかもしれませんが、要するに、運動をして体に疲れが残ると、私の場合はすごくニキビができやすくなるわけです。

 

 

 

■人間の体は糖質つまり、炭水化物をエネルギー源として動いています。

 

糖質を分解して、体を動かすためのエネルギーを作り出しているわけです。

 

そして、そのエネルギーを作り出す過程で、排気ガスのようにできてしまうのが「乳酸」ですね。

 

 

 

■乳酸というのは疲労物質で、乳酸がたまってくると体は疲れを感じます。

 

そして、乳酸がたまってくると、私の場合はニキビができやすくなってしまうというわけです。

 

 

乳酸がニキビの直接的な原因ではないかもしれませんが、結果として乳酸が溜まるようなハードな運動をすると、体が疲れを感じて免疫力が低下し、結果としてニキビができやすくなってしまいます。

 

 

 

■特に、激しい運動をして乳酸が溜まると、私の場合は、「口の周り」に、ニキビができやすくなってしまいます。

 

データを取るために、他の知人などにもいろいろと話を聞いているのですが、やはり体が疲れると、口の周りにニキビができやすくなるという人が多いですね。

 

 

 

■ですから、ニキビを作らずに美しい肌をキープするためには、なるべくスポーツジムで運動などはせずに、家で文学少女のように読書などしているのがベストです。私の場合ですが。

 

 

といっても、あまり運動不足になると、肌は綺麗でも、体力が落ちてしまい疲れやすくなって、日常生活にも支障が出てしまいますので、しぶしぶではありますがスポーツジムに行って運動しているという状況ですね。

 

 

 

■ちなみに、疲労物質の「乳酸」は、たまりやすい人とたまりにくい人がいます。

 

私は溜まりやすい人、です。

 

さてその違いは?

 

 

これはズバリ、「日ごろから運動をしているかどうか」と言う点ですね。

 

 

 

■要するに、普段から運動不足な人というのは、ちょっと運動しただけで身体が疲れてしまい、発生した乳酸をなかなか体から追い出すことができないわけです。私ですね。

 

 

でも、普段からコツコツと歩いたり運動したりしている人は、乳酸が溜まってもスムーズに排出することができるわけです。

 

なので、日ごろから「運動不足」の人は、たまに運動してしまうとニキビができやすくなります。

 

 

ですから、運動しないわけにはいかないので、健康と美肌のために、日ごろから地道な体力作りをしておくことがとても重要です。

 

自戒を込めて。

ニキビを治す化粧品について

【ニキビを治すコスメについて】


ニキビを治すには、生活習慣の改善と併せて、 「ニキビ改善用のコスメ」を使わなければなりません。


私が使っているニキビ改善用のコスメのオススメは、
リプロスキン』です。
その他、ニキビ改善コスメのおすすめランキングは、こちら
  ↓

ニキビを治すコスメランキング