カルシウムが不足するとニキビができる?カルシウムとストレス。吹き出物との関係。牛乳とニキビ

カルシウムが不足するとニキビができる?カルシウムとストレス。吹き出物との関係。牛乳とニキビ

カルシウムが不足するとニキビができる?

 

 

■ニキビを治すといえば、最初にビタミンを思い浮かべると思いますが、「カルシウムの不足」も実はニキビの原因になります。

 

カルシウムといえば、骨を頑丈にしたり、精神状態を安定させてイライラを防ぐ、などの作用が有名ですが、美しい肌をキープするためにはカルシウムは必須の要素です。

 

 

 

■カルシウムを摂取しようとする場合、少なくない人が、「牛乳」からカルシウムを摂取しようとします。

 

ですが、私の個人的な意見としては、牛乳からカルシウムを摂取しようとするのはあまりお勧めしません。

 

なぜなら、牛乳はカルシウムの摂取率が悪いからです。

 

 

 

■牛乳には非常に多くの栄養素が豊富に含まれており、健康のためには万能な食品だと思われていますが、実は欠点もあります。

 

既に有名な話ですが、牛乳は骨粗しょう症になりやすいんですね。

 

つまり、牛乳を飲みすぎると骨が弱くなってしまうということです。

 

 

これについては諸説ありますが、牛乳を毎日大量に飲んでいるアメリカ人が、日本人よりもはるかに多くの骨粗しょう症患者を抱えていることからも、牛乳が骨を弱くすることがわかります。

 

 

 

■ですから私の場合は、カルシウムは牛乳からではなく、主に小魚とチーズから摂取します。

 

ワインのおつまみに、小魚とチーズ、という感じで毎日食べています。

 

やはりカルシウムの摂取量が不足してくると、肌荒れしやすくなりますので、なるべくカルシウムは毎日摂取するようにしたほうが、ニキビは出来にくくなるでしょう。

 

 

カルシウムの摂取には、牛乳をそのまま飲むよりも、加工された乳製品がおすすめです。

 

上述したチーズや、ヨーグルトなどがカルシウムの摂取には最適だと思います。

 

 

 

■カルシウムは、精神状態を安定させる作用があるので、精神的なストレスを緩和します。

 

ストレスがニキビの原因になるのは、皆さんご存知の通りです。

 

ですから、カルシウム不足でイライラした状態は、交感神経を刺激して、皮脂の分泌量を増加させ、ニキビができやすくなってしまうというわけです。

 

 

 

■ちなみに、私たちの体は、カルシウムが不足すると「骨からカルシウムを引っ張ってくる」わけです。

 

ですから、カルシウムが不足すると骨のカルシウムが溶け出す、というわけです。

 

これがカルシウム不足による骨粗しょう症のシステムですね。

 

 

そして、骨がスカスカになれば様々な身体的症状が出てしまうので、さらにイライラし、イライラがさらにカルシウムを奪うというわけです。

 

 

このような悪循環にはまり、ニキビができやすい体質になってしまわないように、日ごろから小魚や乳製品などのカルシウムを摂取していきましょう。

ニキビを治す化粧品について

【ニキビを治すコスメについて】


ニキビを治すには、生活習慣の改善と併せて、 「ニキビ改善用のコスメ」を使わなければなりません。


私が使っているニキビ改善用のコスメのオススメは、
リプロスキン』です。
その他、ニキビ改善コスメのおすすめランキングは、こちら
  ↓

ニキビを治すコスメランキング