夏はニキビができやすい?原因と対策。悪化防止。汗が乾燥すると吹き出物になる?エアコン

夏はニキビができやすい?原因と対策。悪化防止。汗が乾燥すると吹き出物になる?エアコン

夏はニキビができやすい?原因と対策。悪化防止

 

 

 

■夏になると、皮脂の分泌量が増加するため、どうしてもニキビができやすくなってしまいます。

 

そもそもニキビというのは、毛穴に皮脂が詰まって炎症してしまうことですから、夏に皮脂が増加してしまうと、炎症の確率も上がってしまうわけです。

 

 

 

■夏は皮脂が増加して、なんだか顔がベタベタして気分が悪いので、私も昔は夏場は洗顔フォームで何度も洗顔していましたが、これは逆にニキビができやすくなってしまうのでやめた方が良いです。

 

 

夏に顔がベタベタしたときに、洗顔フォームで洗顔すると、サッパリして気分が良いのですが、そのあとで逆に皮脂の分泌量が増加してしまい、ニキビが余計増えてしまうわけです。

 

 

 

■つまり、必要以上に洗顔料で顔を洗ってしまうと、顔に必要な皮脂まで洗い流してしまうため、体は皮脂が足りていないと判断して、どんどん皮脂を分泌してしまうわけですね。これが逆にニキビの原因になるわけです。

 

 

ですから、一日に何度も顔を洗う場合は、なるべく洗顔フォームは使わないようにして、水かぬるま湯だけで顔の表面の汚れと皮脂をすすぐイメージで洗います。

 

 

洗顔フォームで洗顔することに慣れていると、水だけだとなんだか顔を洗った気がしませんが、慣れれば全然、水だけでもさっぱりした気分になります。

 

 

 

■季節に限らず、洗顔フォームを使いすぎると、皮脂が増加してニキビができてしまいますので、なるべく洗顔フォームは使いすぎないようにした方が良いですね。

 

 

また、夏場はエアコンの影響によって、肌が乾燥しやすい季節でもあります。肌が乾燥してしまうと、これまた毛穴が炎症しやすくなり、ニキビができやすくなってしまいます。

 

 

 

■また、顔に汗がついている状態で、エアコンなどの風にあたってしまうと、汗がそのまま顔の上で乾燥してしまい、肌荒れの原因になってしまいます。ですから、汗はなるべく早めに拭くことが大切です。

 

 

顔に汗をかいた状態で、扇風機や冷房などを顔に当てると、「涼しい〜!」という気持ちよさはありますが、これは肌にとっては非常によろしくないことなのですね。

 

汗を顔につけたまま乾燥させてしまわないように、こまめに汗を拭き取るようにしましょう。

 

 

 

■水かぬるま湯で汗を簡単に洗い流すのがベストですが、出先などでは、顔を洗えないことも多いので、拭きとるだけでも良いかと思います。

 

 

顔の汗をふき取る時も、強く拭き取ってしまうと肌にダメージが残ってしまいますので、なるべく優しく拭き取るのがベストですね。

ニキビを治す化粧品について

【ニキビを治すコスメについて】


ニキビを治すには、生活習慣の改善と併せて、 「ニキビ改善用のコスメ」を使わなければなりません。


私が使っているニキビ改善用のコスメのオススメは、
リプロスキン』です。
その他、ニキビ改善コスメのおすすめランキングは、こちら
  ↓

ニキビを治すコスメランキング