プール・水泳はニキビが治るか?悪化するか?塩素とニキビ跡。吹き出物。ニキビ改善スポーツ

プール・水泳はニキビが治るか?悪化するか?塩素とニキビ跡。吹き出物。ニキビ改善スポーツ

プール・水泳は、ニキビが治るか?悪化するか?

 

 

■プールには塩素が含まれているため、肌に刺激がありそうで怖いですよね。

 

特にニキビができやすい人などはプールに入るのが怖いかもしれません。

 

 

ただ、個人差がありますが、私の場合は水泳をやると、明らかに肌がきれいになります。ニキビが治りやすくなるんですね。

 

 

 

■これは私だけでなく、同じように水泳をしている知人に聞いても、水泳をやると明らかにニキビが治りやすくなるし、新しいニキビもできにくくなるという見解で一致しています。

 

 

水泳は、常にプールの水に顔がついている状態ですし、頻繁にシャワーを浴びたり顔を洗うスポーツですので、余分な皮脂や汚れが、顔に残らないわけです。

 

 

水泳をする人はニキビが少ない、水泳をする人は肌が綺麗、などと言われますが、これは頻繁に顔が水に接することによって、皮脂や汚れが落ちるからですね。

 

 

 

■しかしながら、逆に水泳をやるとニキビができてしまったり、肌荒れしてしまうという人もいます。

 

水泳がニキビの原因になるパターンとして、まず「泳ぎすぎ」というのがあります。

 

つまり、ハードに泳ぎすぎて、体がバテバテに疲れてしまい、免疫力が低下してニキビができやすくなるというケースですね。

 

 

 

■私も水泳をやり始めたときは、体が疲れすぎてニキビができやすくなってしまいました。でも、水に慣れてくると体力もついてくるので、今度は逆にニキビがほとんどできなくなったわけです。

 

 

ですから、水泳選手など勝負の世界に生きている人は例外として、健康や美容の為に水泳をしているという人は、自分の体力と相談しながら、ハードに泳ぎすぎないようにした方が良いかもしれません。

 

 

水泳に限らず、どんなスポーツでもハードに動きすぎて体が疲労しすぎると、すぐにニキビができてしまいます。免疫力が低下するからですね。

 

 

 

■また、プールは水道水よりも濃度が濃い塩素水です。ですから、泳いだ後は必ずシャワーを浴びて塩素を流さなければなりません。

 

水泳をやって逆にニキビができる人は、泳いだ後のシャワーが不十分なケースが多いです。

 

 

 

■また、泳いだ後に、スポーツジムなどでは、お風呂がありますので、そこで顔を洗って塩素を落とすわけですが、この時に洗顔フォームでガッツリと洗顔してしまうと、逆に皮脂が足りなくなって、皮脂の過剰分泌を招きニキビができてしまうというケースも多かったりします。

 

 

ですから水泳の後は、石鹸や洗顔フォームは使わずに、水やぬるま湯だけで塩素を流すのがちょうど良いかなと、私は感じています。

 

プールは正しく使えば、非常に美しい肌になりますので、水泳が嫌いではない人は、積極的にやっておきたいスポーツですね。

ニキビを治す化粧品について

【ニキビを治すコスメについて】


ニキビを治すには、生活習慣の改善と併せて、 「ニキビ改善用のコスメ」を使わなければなりません。


私が使っているニキビ改善用のコスメのオススメは、
リプロスキン』です。
その他、ニキビ改善コスメのおすすめランキングは、こちら
  ↓

ニキビを治すコスメランキング