体が疲れるとニキビができる?疲労と吹き出物の関係〜体力低下と肌荒れ。免疫力低下

体が疲れるとニキビができる?疲労と吹き出物の関係〜体力低下と肌荒れ。免疫力低下

疲れるとニキビができる?疲労と吹き出物の関係〜肌荒れ。免疫力低下

 

 

■私は、体が疲れるとすぐにニキビができてしまいます。

 

しっかりと睡眠を取ったり、洗顔をしたりしても、体力的にすごく疲れているとニキビができやすくなってしまうんですね。
これは体力が低下すると、免疫力や代謝パワーがダウンしてしまうため、ちょっとした刺激で毛穴が炎症してしまうからです。

 

 

 

■つまり、体が体力的に元気なときは、多少、毛穴でアクネ菌が増殖しても炎症しないように、免疫力や代謝力によって押さえ込むことができるわけです。

 

 

でも、体が疲れていると、免疫力が低下するため、毛穴の炎症を抑えることができなくなり、ニキビができやすくなってしまうというわけです。

 

 

 

■ニキビを改善するために、「運動をして新陳代謝を活発にする」という方法もあるのですが、体力のない人が急に運動をすると、体が疲れてしまって、逆にニキビがたくさんできるというケースがあります。

 

 

例えば私も、ジムスポーツジムに行き始めた頃は、張り切って運動するわけですが、帰ってくるとどっと疲れます。そして次の日にニキビができる確率が急上昇してしまうわけです。

 

 

 

■日頃、運動不足だった私のような人が、急に運動すると、体力を消耗して、免疫力が低下し、ニキビができてしまうんですね。

 

 

それと、私の場合は、体力的に消耗すると、口内炎もできやすくなります。ふだんは口内炎なんか全然できないのに、ハードに運動すると口内炎ができやすくなります。これも免疫力や代謝力の低下によるものです。

 

 

 

■ただ、運動をしばらく続けていると、体力がついてきて、体が運動することに適応しますので、そのうち運動してもニキビはできなくなっていきます。

 

 

私の感覚では、精神的なストレスは、もちろんニキビの原因になりますが、それ以上に、

 

「体力的な疲労」というのは、かなりニキビができやすくなってしまうと感じます。

 

 

 

■ですから、ニキビケアをしっかりやっているのに、なぜかやたらとニキビができてしまうという人は、

 

「体を酷使しすぎていないか?疲れすぎていないか? 」という部分を振り返ってみてください。

 

 

大事な人に会うときや、この日だけはニキビを作りたくない!というときは、その数日前から激しく体を動かすことはやめて、体力を温存するようにすれば、かなり綺麗な肌の状態で、大切な日を迎えることができます。

 

 

 

■つまり体が疲れるとニキビができますので、ニキビを作りたくないときは、なるべく体力を温存するということですね。

 

どうしてもがんばらなければならない時というのはありますが、ニキビを作りたくないときには、体を休ませることが大切ということです。

 

参考までに、頭の片隅に入れておいてください。

ニキビを治す化粧品について

【ニキビを治すコスメについて】


ニキビを治すには、生活習慣の改善と併せて、 「ニキビ改善用のコスメ」を使わなければなりません。


私が使っているニキビ改善用のコスメのオススメは、
リプロスキン』です。
その他、ニキビ改善コスメのおすすめランキングは、こちら
  ↓

ニキビを治すコスメランキング