蒸しタオルでニキビは治る?温かいタオルで毛穴を開いて吹き出物を改善する方法。最後に冷水で毛穴引き締め

蒸しタオルでニキビは治る?温かいタオルで毛穴を開いて吹き出物を改善する方法。最後に冷水で毛穴引き締め

蒸しタオルでニキビは治るのか?

 

 

■クレンジングや洗顔の前に、蒸しタオルを顔に5分くらい乗せておくと、毛穴が開いて毛穴の汚れが落ちやすくなります。

 

毛穴に汚れが詰まっていると、毛穴が炎症しやすくなる、つまりニキビができやすくなってしまいます。

 

ですから、たまに、この「蒸しタオルを乗せる」という美容法を、私もやっています。

 

 

 

■ただし、効果が高い反面、やりすぎると肌に負担がかかって、肌が赤くなってしまうこともありますので、大体、週に1回くらいで十分かと思います。

 

 

蒸しタオルといっても特に難しいことではなく、濡らしたタオルを電子レンジで温めるだけです。 1分くらい温めるとすぐに蒸しタオルが完成します。

 

途中でタオルがぬるくなったら、もう一度電子レンジで1分間温めます。

 

 

 

■この蒸しタオルを5分から10分くらい顔に乗せ、その後に洗顔をすることで、毛穴が開いていますので、毛穴の汚れをきれいに落とすことができるというわけです。

 

 

注意点として、クレンジングや洗顔の「前」に蒸しタオルを載せるやり方と、クレンジングや洗顔の「後」に蒸しタオルをのせて、その後にさらにもう一度洗顔するというやり方があります。

 

 

 

■顔が汚れた状態で蒸しタオルをのせて、毛穴を開いてしまうと、毛穴の中に汚れが落ちてしまうことがあります。

 

ですから、まずクレンジングをして洗顔も終わらせてから、蒸しタオルで毛穴を開いて、もう一度洗顔するという方が、美肌効果が高い場合もあります。

 

 

洗顔前の蒸しタオルか、洗顔後の蒸しタオルか、というのは絶対にどちらが良いとは言い切れない部分があるわけです。

 

 

 

■というのも、何度も洗顔してしまうと、乾燥肌の傾向が強い人は、より一層、肌が乾燥してしまい、それによって逆にニキビができやすくなってしまうからです。

 

 

ですから、洗顔前の蒸しタオルと、洗顔後の蒸しタオル、両方やってみて、自分の肌にはどちらが合うのか?という事を自分自身で体感してみることが重要です。

 

 

また、毛穴を開いた後は、その毛穴を閉じなければ、汚れが入りやすくなってしまうので、蒸しタオルで毛穴を開いた後は、冷たい水で毛穴を引き締めることを忘れないでください。

ニキビを治す化粧品について

【ニキビを治すコスメについて】


ニキビを治すには、生活習慣の改善と併せて、 「ニキビ改善用のコスメ」を使わなければなりません。


私が使っているニキビ改善用のコスメのオススメは、
リプロスキン』です。
その他、ニキビ改善コスメのおすすめランキングは、こちら
  ↓

ニキビを治すコスメランキング