ニキビの原因 便秘を治す方法〜キャベツ?レタス?野菜?ごぼう?吹き出物を改善する食べ物

ニキビの原因 便秘を治す方法〜キャベツ?レタス?野菜?ごぼう?吹き出物を改善する食べ物

ニキビの原因 便秘を治す方法〜キャベツ?レタス?野菜?

 

 

■便秘をするとかなりの高確率でニキビができてしまいます。これは大腸の中に溜まった宿便が腐敗して毒ガスを発生し、その毒が全身を巡るからですね。

 

 

基本的に人間は、体内に入った毒素を排出する方法として、トイレで出すか、毛穴から出す、このどちらかの方法によって体内の毒を体外に排出します。

 

 

ですから、便秘になるとトイレで毒素を排出することができなくなってしまうため、毛穴から毒素を排出しようとするわけですね。

 

 

 

■この時に毛穴を毒性の物質が通過するわけですから、ここで毛穴が炎症しやすくなってしまうわけです。毛穴の炎症すなわちニキビということです。

 

 

私も便秘をすると、すぐにニキビができてしまいます。なので、とにかく食べ物や飲み物には気を配り、なるべく便秘をしないような生活を心がけています。それが結果的にニキビ対策になるからです。

 

 

 

■では便秘を解消するには具体的にはどうすればよいのか?

 

これは人それぞれ対策が違い、いろいろ自分で試してみるのがベストなのですが、参考までに私の場合は、 「白ワインとレタス」です。

 

 

まずお酒は、ビールを飲みたくても、白ワインにしています。ビールより明らかに白ワインの方が便秘が解消されます。ビールは水分が多いので便秘解消に効果がありそうな感じもするのですが、明らかに白ワインの方がお通じが良くなります。

 

ワインは昔、便秘解消の薬としても使われていたほど、お通じには効果があるお酒です。

 

 

 

■私の場合は、コルクのワインではなく、スクリューキャップのワインを、一日に半分くらい読みます。ビールを飲むよりも体調が良くなるのがかかります。

 

 

ちなみにビールだと、体が冷えてしまうので、新陳代謝もダウンして肌荒れの原因になったりもするわけです。ですので、ワインが苦手ではない人は、ビールよりもワインのほうが、ニキビ対策としてはオススメできます。

 

 

 

■それから、おつまみは「レタス」を食べます。よく便秘解消には、レタスやキャベツやごぼうや大根サラダなどの「野菜」が良い、と言われますが、同じ野菜であってもレタスとキャベツでは全く効果が違ってきます。

 

 

私の場合は、キャベツを食べて寝ると、便秘になりやすいです。逆にレタスを食べて寝るとお通じが良くなりやすいです。これは体質によるのかもしれませんが、とりあえず自分は何を食べたらお通じが良くなるのか?ということを考えながら食事していくと、便秘をしなくなっていきます。

 

 

何も考えずに食べていると、知らず知らずのうちに便秘になってしまい、ニキビができやすくなってしまうので、なるべく自分自身の食事とお通じの関係性を考えていくと良いでしょう。

ニキビを治す化粧品について

【ニキビを治すコスメについて】


ニキビを治すには、生活習慣の改善と併せて、 「ニキビ改善用のコスメ」を使わなければなりません。


私が使っているニキビ改善用のコスメのオススメは、
リプロスキン』です。
その他、ニキビ改善コスメのおすすめランキングは、こちら
  ↓

ニキビを治すコスメランキング