乳液はニキビが治る?悪化する?皮脂が多い・脂症の人は逆効果?吹き出物ができやすくなる

乳液はニキビが治る?悪化する?皮脂が多い・脂症の人は逆効果?吹き出物ができやすくなる

乳液はニキビが治るのか?悪化するのか?

 

 

■ニキビに悩んでいる人で、一生懸命に乳液をつけている人がいますが、これは裏目に出るケースがあります。

 

つまり、乳液をつけると、余計にニキビができまくるというケースもあるわけです。これはなぜか?

 

 

それは、乳液というのは要するに油なので、皮脂が出過ぎている人が乳液をつけると、逆にニキビがたくさんできてしまうわけです。

 

 

 

■とは言え、乳液をつけることによってニキビが減少したり、治ったりする人も、もちろんいます。

 

 

この違いは、その人のニキビの原因が「乾燥肌が原因のニキビ」なのか、 「皮脂の過剰分泌が原因のニキビ」なのかによって変わってくるからです。

 

 

 

■根本的には上の2つは同じような意味合いなのですが、対策の仕方は同じではありません。

 

乾燥肌が原因でニキビができてしまっている人は、
「化粧水で角質を保湿して、それを乳液でコーティングする」
というオーソドックスなスキンケアがニキビ対策になるケースが多いです。

 

 

ですから、肌の水分が少なくて、乾燥肌によってニキビができている人は、乳液を使っても良いということになります。

 

 

 

■逆に、いつも皮脂が出すぎてしまって、顔が油ぎっている人は、乳液をつけると余計に毛穴が詰まりやすくなってしまい、すぐにニキビができてしまいます。

 

 

実は私も、乳液をつけるとすぐにニキビができてしまうタイプです。ですので、私の場合は必ず寝る前にお風呂に入って洗顔をしますが、乳液はつけません。

 

 

私は、化粧水でも、油が入ったものをつけてしまうと、すぐにニキビができてしまいますので、そういう化粧品は使わないようにしています。

 

 

 

■ですから、ニキビ対策として乳液を付けるか付けないかは、あなたの肌のタイプによって違ってくるということになります。自分の肌が乾燥肌なのか、それともオイリー肌なのか、まずはこれを知ることから始まります。

 

 

というか、乳液をつけてみて
「なんだかすぐにニキビが出来るような気がする…」
というときは、まずあなたに乳液が合っていないという場合が多いですね。

 

 

 

■そのようなときには、一旦、乳液を止めて見て、さらっとした化粧水だけでスキンケアをして肌の調子を見てみるのが良いでしょう。

 

 

スキンケアというのは、基本的なやり方はあるのですが、結局のところは自分の肌にベストな方法、つまり自分オリジナルのスキンケア方法を見つけることが、一番大切なわけです。

 

 

化粧品もまた、いろいろ使ってみて自分が一番、肌の調子が良くなるものを使うのが良いということになります。

ニキビを治す化粧品について

【ニキビを治すコスメについて】


ニキビを治すには、生活習慣の改善と併せて、 「ニキビ改善用のコスメ」を使わなければなりません。


私が使っているニキビ改善用のコスメのオススメは、
リプロスキン』です。
その他、ニキビ改善コスメのおすすめランキングは、こちら
  ↓

ニキビを治すコスメランキング