ニキビ跡・色素沈着・赤みは治らない?改善化粧品リプロスキン。吹き出物対策

ニキビ跡・色素沈着・赤みは治らない?改善化粧品リプロスキン。吹き出物対策

ニキビ跡・色素沈着は治らない?

 

 

ニキビができやすい人にとって、最も恐怖を感じるのが「ニキビ跡」です。

 

ニキビというのは、肌のターンオーバーにあわせて自然と治っていくものですが、何ヶ月もずっとニキビが治らなかったり、治ったはずのニキビの場所に赤みが残ったり。

 

このような色素沈着やニキビ跡は治すことができるのでしょうか?

 

 

 

■個人差があるかどうかわかりませんが、私の場合は治りました。クレーター状態にまでなっていた部分も、時間の経過とともに綺麗な肌になりました。クレーターまで行ってしまうと、さすがに1年2年という時間がかかりますが、正しいスキンケアと生活習慣の知識を身に付ければ、一生消えないニキビ跡にはならないということです。

 

 

通常のニキビ跡の赤みや、色素沈着であれば、正しいケアを毎日続けることで、比較的短期間で白い肌に戻すことが可能です。

 

 

 

■私の場合は「リプロスキン」という化粧水でニキビ跡を短期間で消すことができましたが、リプロスキンを使うだけではなく、食生活や睡眠時間など、今までめちゃくちゃだった生活リズムを改善したことも大きかったと思います。

 

 

ですから私がニキビ跡を消した方法をシンプルに書けば、
「生活習慣を改善しつつ、リプロスキンを使う」と言うだけです。

 

 

 

■私の場合はこれだけでニキビの色素沈着や、ニキビ跡が徐々に薄くなっていって、今ではきれいになりました。おそらく多くの人に効果的な方法でもあると思います。

 

このやり方であれば、今あるニキビ跡を消すだけでなく、新しいニキビもできなくなりますので、気分的に非常に楽です。
新しいニキビができなくなる方法と、ニキビ跡を消す方法は、微妙に違いますが本質的には同じなのかもしれません。

 

 

■ニキビ跡や色素沈着を治すには、自分の肌の回復力が強くなければなりません。ニキビ跡や色素沈着を治すのは、結局は薬などではなく、自分の体の修復力だからです。

 

 

ニキビができやすい人や、ニキビ跡が残りやすい人というのは、自らの生活習慣の間違いによって、自分の肌の元気を自分自身で失わせている人が非常に多いわけです。昔の私のように。

 

 

 

■ニキビ対策は、色々な知識があり、知っているだけでかなりニキビを改善できるものも多いです。

 

例えば私の場合は、白いご飯をたくさん食べるとニキビがめちゃくちゃできやすくなってしまいます。

 

外人にニキビで悩む人が多いのは、炭水化物を取りすぎているからという研究結果もあります。

 

 

ですからこのようなニキビに関する知識をたくさん集めていって、生活習慣を1つずつ改善していくとともに、リプロスキンなどの化粧水で肌を元気にしてあげることが、ニキビ跡や色素沈着を治すための方法と言えるでしょう。

ニキビを治す化粧品について

【ニキビを治すコスメについて】


ニキビを治すには、生活習慣の改善と併せて、 「ニキビ改善用のコスメ」を使わなければなりません。


私が使っているニキビ改善用のコスメのオススメは、
リプロスキン』です。
その他、ニキビ改善コスメのおすすめランキングは、こちら
  ↓

ニキビを治すコスメランキング