ストレスはニキビの原因〜皮脂増加。食べてストレス解消のデメリット。交感神経優位

ストレスはニキビの原因〜皮脂増加。食べてストレス解消のデメリット。交感神経優位

ストレスでニキビができる

 

 

人間はストレスを感じると肌荒れします。なぜストレスを感じると肌荒れするかというと、ストレスを感じると人間は、自律神経のバランスが崩れ、交感神経優位になるからです。

 

 

これは仕方がないことで、人間がストレスを感じたときに交感神経を優位にしなければ、「戦う」ことができないからです。

 

 

■ストレスというのは、戦闘状態であり、体はストレスを感じると戦える状態に自律神経をスイッチするわけです。

 

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、要するに、人間の体は戦闘モードとリラックスモードの2つのモードがあるわけです。
そして、ニキビを治したり肌をターンオーバーさせるのは、リラックスモードの時なのです。

 

 

 

■ですから、ストレスを感じて体が戦闘モードになってしまうと、肌は修復されないわけです。ニキビができても治らない。あるいは、肌がターンオーバーしないので、新しいニキビがどんどんできやすくなってしまうというわけです。

 

 

ですから、ストレスが多い人はニキビができやすくなり、また治りにくくなるというわけです。

 

逆に言えば、ニキビを治したり、肌をきれいにするには、体が戦闘モードになることを避け、リラックスモードになるように自分で調整してあげればいいわけです。

 

 

 

■体をリラックスモード、つまり「副交感神経優位」にするためには、ストレスを溜めこまないことと、睡眠時間を長くすることが重要です。

 

 

あるいは、好きなものを食べることによっても心はリラックスモードに切り替わります。しかしここで注意すべきことは、ニキビを改善したいのであれば、ストレス解消は重要ですが、食べることによってストレスを解消するのはなるべく避けた方が良いということです。

 

 

 

■イライラしたときに、ストレスを「食べて」解消しようとする人は、特に甘いものを食べようとします。甘いものを食べることによって、確かに精神的なストレスは緩和されますが、糖分を過剰摂取すると、体内で脂肪分に変わってしまい、皮脂の分泌量が増加します。

 

 

皮脂の分泌量が増加してしまうと、当然、ニキビもできやすくなってしまうので、ストレスを食べることで解消しようとするのはやめた方が良いかもしれません。

 

 

ストレス解消でおすすめなのは、やはり眠ること。それから笑ったり泣いたりすることも効果的です。あるいは、スポーツなど体を動かすことも精神的なストレスを解消し、ニキビを改善するのに役立つことになります。

ニキビを治す化粧品について

【ニキビを治すコスメについて】


ニキビを治すには、生活習慣の改善と併せて、 「ニキビ改善用のコスメ」を使わなければなりません。


私が使っているニキビ改善用のコスメのオススメは、
リプロスキン』です。
その他、ニキビ改善コスメのおすすめランキングは、こちら
  ↓

ニキビを治すコスメランキング