水を飲むとニキビが治る?美肌になる?水分摂取と吹き出物の関係。体温・代謝低下

水を飲むとニキビが治る?美肌になる?水分摂取と吹き出物の関係。体温・代謝低下

水をたくさん飲むとニキビが治るか?美肌になるか?

 

 

よくある美容の間違いとして、 「水をたくさん飲めばキレイになれる」というものがあります。

 

人間の体はほとんどが水でできているので、水をたくさん飲めば、全身の水が回転して、肌も綺麗になっていくという考え方のようですが、これはあまり鵜呑みにしない方が良いでしょう。

 

 

 

人体に必要な水分というのは、 「喉が渇く」という自らの感覚によって飲むことが大切です。

 

逆に言えば、喉が渇いてもいないのに、無理をして、水を一日に、1リットルも2リットルも飲むことは、体にとってむしろ害になることが多いです。

 

 

 

喉が乾いていないのに、不必要に水分をとりまくると、水によって体が冷えて冷え性になり、血行が悪くなり、代謝も悪くなります。つまりむしろ肌には悪いということになります。

 

 

また、水分の過剰摂取は、体に水分を余分にため込むことになってしまい、むくみの原因になります。むくみを放置しておくとセルライトになり、ぷよぷよの体になってしまうわけです。

 

 

 

体というのは、水分を溜め込むのではなく、水分を排出することが重要です。余分な水分が身体に溜まっていると体温が下がるので免疫力も下がり、美容と健康に良くありません。

 

 

ですから、一般的に水をたくさん飲むとキレイになれるという思いから、飲みたくもない水を毎日大量に飲んでいる人は、止めた方が良いでしょう。自分が水分を取りたいと思った時に、飲みたい分だけ飲むのがベストです。

 

 

 

また、便秘解消のために水をたくさん飲むと良い、という人もいますが、これもちょっと懐疑的です。水分を飲めば、胃腸の消化酵素が薄まってしまうので、消化が悪くなり、便通も悪くなる可能性の方が高いわけです。

 

 

お酒を飲むと便秘が解消するというのは確かですが、水をたくさん飲んで便秘が解消するというのはちょっと違うような気がします。もしそれで便通が改善されたとしたら、冷たい水によって軽くお腹を壊しているだけの可能性もあります。

 

 

このように、水分を必要以上に摂取することは、害の方が多いと言っても過言ではないでしょう。

 

しかし、水分は必要です。特に暑い日は、喉が渇いていなくても、こまめに水分補給をすることが必要になります。でも大量に水を飲む必要はないわけです。

 

 

 

むしろ水分というのは、ゴクゴク飲むのではなく、ちびちびと少しずつこまめに飲むことが重要です。これはお肌にとってもその方が効果的です。

 

ついでに言うと、キンキンに冷えた水よりも、常温の水の方が体内への吸収率が高いので、ぬるめの水をちびちび飲むのがベストでしょう。

ニキビを治す化粧品について

【ニキビを治すコスメについて】


ニキビを治すには、生活習慣の改善と併せて、 「ニキビ改善用のコスメ」を使わなければなりません。


私が使っているニキビ改善用のコスメのオススメは、
リプロスキン』です。
その他、ニキビ改善コスメのおすすめランキングは、こちら
  ↓

ニキビを治すコスメランキング