炭水化物を取り過ぎるとニキビができる?お米・パスタとお肉の肌への影響

炭水化物を取り過ぎるとニキビができる?お米・パスタとお肉の肌への影響

炭水化物を取り過ぎるとニキビができる?

 

 

特に女性は、栄養素が炭水化物に偏りすぎている人が非常に多いです。おにぎりやパスタがメインの食事という女性は多く、お肉やおかずは、こってりしていて太りやすいイメージから、敬遠する人が多いわけです。

 

 

ですが、炭水化物に偏りすぎた食事は、ニキビができやすくなってしまいます。
炭水化物は糖分ですから、摂取すると体内で脂質が合成され、血液の中の油の濃度が濃くなってしまいます。つまり甘いものを食べた時と同じ様な現象が、炭水化物を取りすぎると起こるわけです。

 

 

 

また、お肉やお魚などの、タンパク質を摂取する量が少ないと、血や肉を作ることができない。つまり細胞を作ることができないので、肌の細胞も入れ替わりの速度が遅くなってしまいます。

 

 

このように考えると、良かれと思ってお肉を避けて、おにぎりやパスタなど軽食のような炭水化物をメインに取ることは、明らかにニキビができやすくなってしまう食事のチョイスということになります。

 

 

また、健康のためにコンビニで野菜ジュースと生野菜を口にする人も多いのですが、これは食べないよりはもちろん良いです。ですが、自分で料理した野菜料理よりも、どうしてもコンビニの生野菜は、時間が経っている分ビタミンの含有量が少なくなってしまいます。

 

野菜ジュースは殺菌処理する段階でビタミンなどの栄養素が失われてしまうわけです。

 

 

ですからビタミン不足にならないようにするために、できれば自分で野菜を切って野菜料理を作るというのが望ましい食事になります。どうしても自分で料理する時間がないときだけ、コンビニの野菜や野菜ジュースで補うと言うスタイルにした方がよいでしょう。

 

なお、野菜ジュースは糖分が満載なので飲み過ぎるとニキビの原因に、体質によってはなりますのでご注意ください。

ニキビを治す化粧品について

【ニキビを治すコスメについて】


ニキビを治すには、生活習慣の改善と併せて、 「ニキビ改善用のコスメ」を使わなければなりません。


私が使っているニキビ改善用のコスメのオススメは、
リプロスキン』です。
その他、ニキビ改善コスメのおすすめランキングは、こちら
  ↓

ニキビを治すコスメランキング