カップラーメン・ファーストフードはニキビの原因。食品添加物と皮脂の関係

カップラーメン・ファーストフードはニキビの原因。食品添加物と皮脂の関係

☆長引くニキビ(痕)が治る化粧水。詳細はこちらにまとめました

 

 

 

カップラーメンを始めとしたインスタント食品は、ニキビの原因になります。原因はいくつかありますが、まず第一にカップラーメンの麺は、油で上揚げたり、油での加工がされているものが多いからです。単純に油の摂取量が増えてしまうと、皮脂の分泌量も増加するため、毛穴が詰まるリスクも高まってしまうわけです。

 

 

脂っこい料理はカップラーメンに限らないのですが、カップラーメンの場合は麺が脂っこい上に、食品添加物の量が多いこともニキビの原因を加速させています。食品添加物が体内に入ると、肝臓がその毒素を解毒・排出しようとするわけですが、その際に副産物的に生まれてしまう活性酸素が、毛穴の炎症の原因となってしまいます。

 

 

ただでさえ脂っこいものを食べるだけでニキビができやすくなってしまうのに、そこに食品添加物も合わさってくると、これはもうニキビが非常にできやすい食品ということになるわけです。

 

 

逆に言えば、ニキビを作りたくなければ、油と食品添加物がなるべく少ない食品を食べることになります。そのような観点で見ていくと、カップラーメンに限らず、ハンバーガーやファーストフードやファミレス等もちょっと危険ということになります。

 

 

特にファミレスの、カロリーがものすごく高い洋風の食事は、翌日に非常に肌荒れしやすくなってしまいます。特にニキビができやすい体質の方は、なるべくカップラーメンやファミレスでの外食は避けた方が良いでしょう。

 

 

ニキビができやすい体質の人は、皮脂が出やすかったり、皮脂がつまりやすい体質と言えるので、そこにカップラーメンやファーストフードなどの質の悪い食材を摂取してしまうと、さらに皮脂の分泌が増えて毛穴が詰まりやすくなり、ニキビがたくさんできてしまうわけです。

 

たまになら何を食べても全然OKなのですが、肌荒れしやすい時などは、なるべくカップラーメンやファーストフードは避けた方が良いでしょう。

ニキビを治す化粧品について

【ニキビを治すコスメについて】


ニキビを治すには、生活習慣の改善と併せて、 「ニキビ改善用のコスメ」を使わなければなりません。


私が使っているニキビ改善用のコスメのオススメは、
リプロスキン』です。
その他、ニキビ改善コスメのおすすめランキングは、こちら
  ↓

ニキビを治すコスメランキング