ニキビ痕の赤みを治す化粧水薬【リプロスキン】

ニキビ痕の赤みを治す化粧水薬【リプロスキン】なぜニキビができるのか?ニキビの原因。オイリー肌。男性ホルモン

☆長引くニキビ(痕)が治る化粧水。詳細はこちらにまとめました

 

 

 

▼なぜニキビができるのか?ニキビの原因

 

 

ニキビができる原因は、「毛包」に皮脂がたまるからです。

 

毛包というのは、「毛穴の奥」ですね。

 

 

体毛というのは、毛包から生えて、毛穴から顔を出しているわけですね^^

 

 

毛包の中には、「皮脂腺」があります。

 

この皮脂腺から皮脂が出て、毛をつたって外に出ていき、
皮脂として、皮膚をコーティングして守るわけですね。

 

 

皮脂がなければ、肌は乾燥して、外部の菌などの攻撃をモロに受けてしまうので、
皮脂は人間に必須なのです。

 

 

 

ただ!

 

毛包の中にある皮脂腺から皮脂が出た時に、
出口である「毛穴」が詰まっていたら?

 

 

・・・そう。皮脂は、毛包から出ることができず、毛包内に皮脂がたまってしまうのです!

 

 

この「毛包内に閉じ込められた皮脂」が、ニキビになるわけです。

 

厳密に言えば、皮脂を食べる「アクネ菌」が増殖して、ニキビになるわけですね。

 

 

 

出口である毛穴は、「角質」が厚くなって、塞がります。

 

 

アクネ菌は、空気に触れるのがニガテなので、
毛包の出口である「毛穴」が角質の増殖によって塞がると、
酸素が薄くなって、元気になってくるんです^^;

 

 

なので、毛包内が密封されて、そこに皮脂が詰まっている状態は、
アクネ菌にとっての天国なのですね^^;

 

 

これがニキビのできる仕組みです。

 

 

 

▼オイリー肌は、ニキビができやすい

 

 

オイリー肌とは、「皮脂腺」が発達した人の肌で、
油ギッシュな肌の人ですね。

 

 

オイリー肌だと、皮脂が毛包内に詰まりやすく、皮脂量も多いので、
ニキビができやすくなります。

 

 

 

▼男性ホルモンで、ニキビができる

 

 

男性ホルモン「アンドロゲン」は、皮脂をたくさん分泌しようとするホルモンです。

 

男性ホルモンは、男性にしか出ないホルモンではなく、女性にもあります。

 

 

寝不足や、ストレスを受けて、交感神経優位になると、男性ホルモンが分泌されます。

 

 

だから、寝不足したり、ストレスを受けると、ニキビができるんですね。

 

寝不足すると、油ギッシュになりますよね?

 

それが、男性ホルモンの作用です。

 

 

 

▼ニキビができる外的要因

 

 

ニキビができやすい条件は、以下の通り↓

 

 

・寝不足

 

・便秘

 

・ストレス

 

・疲労

 

・栄養バランスの乱れ

 

・合わない化粧品

 

・気温が暑い

 

・手で触る

 

・髪が触れる

 

・洗顔が少なすぎる

 

 

 

どれも生活習慣としては、当たり前のことであり、
ニキビに限らず、ダイエットや育毛などでも、上記の要件は基本項目です。

 

 

特に、睡眠時間だけは本当に重要なので、
慢性的に寝不足の人は、なんとか時間を作って、睡眠時間を確保するようにしてください。

 

 

美容だけでなく、健康にも影響するのが、睡眠です。

 

☆長引くニキビ(痕)が治る化粧水。詳細はこちらにまとめました

 

 

 

 

 

 

 

 

- PR -

 

プレナイトGG効果口コミ

 

エンジェルアップ効果口コミ

 

プレナイトGG効果口コミ

 

リプロスキン効果

ニキビを治す化粧品について

【ニキビを治すコスメについて】


ニキビを治すには、生活習慣の改善と併せて、 「ニキビ改善用のコスメ」を使わなければなりません。


私が使っているニキビ改善用のコスメのオススメは、
リプロスキン』です。
その他、ニキビ改善コスメのおすすめランキングは、こちら
  ↓

ニキビを治すコスメランキング