ストレスとニキビ。睡眠不足。便秘。油っこい食べ物。ニキビ対策

ストレスとニキビ。睡眠不足。便秘。油っこい食べ物。ニキビ対策

☆長引くニキビ(痕)が治る化粧水。詳細はこちらにまとめました

 

 

 

■ストレスとニキビの関係

 

 

仕事や家事などで、大きなストレスを感じると、ニキビができやすいです。

 

これは、ストレスを受けると、交感神経優位になって、皮脂が増加するからですね。

 

 

 

■睡眠不足とニキビの関係

 

 

寝不足になると、ニキビができます。

 

これも、ストレスと同じで、寝不足になると、
交感神経優位になって、皮脂が増えるからです。

 

 

 

■便秘とニキビの関係

 

 

便秘になると、ニキビができます。

 

これは、便秘で宿便が腸にたまると、
宿便から、腸内に毒素が発生し、体内をめぐります。

 

 

この毒素が体内をめぐることによって、
頭痛・肩こり・イライラが起こります。

 

 

体は、この毒素を大外に出したいので、
汗や皮脂を多めに分泌して、汗や皮脂と一緒に毒素を排出しようとするんですね。

 

 

この時に、皮脂が過剰分泌されてしまうので、
毛穴が詰まって、ニキビができるわけですね。

 

 

 

■上記で紹介した、「ストレス・睡眠不足・便秘」は、相互に関連することが多く、
全部いっぺんに該当している人も多いです^^;

 

 

 

「ストレスによって、睡眠不足になり、便秘になる」

 

という悪循環ですね。

 

こうなってしまうと、もはやニキビはできまくり、肌荒れしまくりでしょう。

 

肌だけでなく、健康面でも心配です。

 

 

 

ストレスを無くすことは難しいので、
まずは睡眠をしっかりとって、快便になるように水溶性食物繊維(ヌメヌメ食品)を摂って、
お肌のケアをしてみてください。

 

 

 

■油っこい食べ物を食べるとニキビができる

 

 

これは当たり前ですね^^;

 

脂質を摂れば、皮脂が多く出るので、毛穴が詰まってニキビができます。

 

 

特に、ファーストフード・ファミレス・外食・コンビニ弁当などは、
お客さんの満足度を上げるために、「ボリューム感」を重視しているため、油の使用量が多いです。

 

 

ニキビに悩んでいるなら、外食やコンビニは避けたいですね。

 

 

 

 

■なぜニキビは、手のひらや足の裏にはできないのか?

 

 

ニキビが手のひらや足の裏にできない理由は、

 

「皮脂腺がないから」です。

 

 

手の平に汗はかくけど、油は出ないわけですね^^

 

ニキビは皮脂が詰まってできるものですから、
皮脂が出ないところに、ニキビはできないわけです。

 

 

 

逆に言えば、皮脂が出すぎないようにすれば、
ニキビはできないわけですね。

 

 

 

■ニキビができやすい場所

 

 

ニキビができやすい場所のアンケートデータでは、

 

 

1 顔(90%)

 

2 背中(60%)

 

3 胸(15%)

 

 

となっています。

 

 

 

顔では、おでこと、口の周りにニキビができやすいです。

 

☆長引くニキビ(痕)が治る化粧水。詳細はこちらにまとめました

ニキビを治す化粧品について

【ニキビを治すコスメについて】


ニキビを治すには、生活習慣の改善と併せて、 「ニキビ改善用のコスメ」を使わなければなりません。


私が使っているニキビ改善用のコスメのオススメは、
リプロスキン』です。
その他、ニキビ改善コスメのおすすめランキングは、こちら
  ↓

ニキビを治すコスメランキング